空き家・空き地管理について|熊本市北区・合志市で不動産売却・不動産相続なら「株式会社北部エステート」へ

熊本市北区・合志市の不動産売却、不動産相続のパートナー 運営会社:株式会社北部エステート 〒861-5516 熊本県熊本市北区西梶尾町649-1

熊本市北区・合志市の不動産売却、不動産相続のパートナー 運営会社:株式会社北部エステート 〒861-5516 熊本県熊本市北区西梶尾町649-1

back

menu

不動産売却NAVI

  • 不動産業者の選び方
  • 不動産売却後の税金
  • 不動産価値を高めるリフォーム
  • 不動産売却お役立ちコラム

不動産相続ご検討中の方へ

  • 不動産相続について
  • ご本人様へ
  • 息子、娘さまへ
  • 任意売却について
  • 空き家・空き地管理について

会社について

  • 当社が選ばれる理由
  • 代表のあいさつ
  • よくあるご質問
  • 特別控除について
  • 24時間お問い合わせフォーム
  • 電話をかける

空き家・空き地管理について

空き家・空き地管理について

熊本県の空き家・空き地管理を考える

熊本県内の空き家件数は、なんと114,800件にものぼると言われています(2013年7月現在)。空き家率は14.3%となり、全国平均の13.5%に比べると高いと言わざるを得ません。
中でも問題となるのは、賃貸用物件や売却用物件ではなく、売却や賃貸に出す予定がない空き家です。
11万件以上もの空き家のうち、このような用途のない空き家は6万件以上を占めるとされています。ではなぜ用途のない空き家が生まれるのでしょうか。

持ち主が用途のない空き家・空き地を手放さない理由

持ち主がこれまで物件を手放さなかった理由は個人によってさまざまですが、空き家や空き地の管理については新たな法律や条例も各地で定められており、注意が必要です。
空き家にお困りの方は、熊本市北区・合志市の不動産売却、不動産相続を取り扱う不動産のエキスパート「株式会社北部エステート」までぜひお気軽にご相談ください。

適切な管理は所有者の義務です。空き家管理の法律・条例

住宅が空き家となる事情は、持ち主によりそれぞれですが、管理が行き届かない家はやがて荒れ果て、倒壊や火災の原因となったり、犯罪の温床となったりすることがあります。
万が一空き家の管理不足によって他人に損害を与えると、所有者が責任を問われる可能性もあります。

熊本市でも平成26年4月、「老朽家屋等の適正管理に関する条例」が制定されました。
この条例は空き家を適正に管理することで、快適で安全・安心なまちづくりを推進することを目的としています。
これに違反すると改善命令が出されたり、所有者の住所、氏名、命令の内容を公表されたりといった措置が取られます。

平成27年2月26日には、「空き家等対策の推進に関する特別措置法」も施行されました。管理不全だと判断されれば「特定空き家」に指定され、罰金や強制撤去の対象となることも。
「そうはいっても、自分では管理できない!」とお困りの方は、一度当社にご相談ください。
当社では空き家管理サービスをご用意しており、定期的なメンテナンスによって皆様の大切な資産である不動産をお守りします。

相続した空き家を売却した場合にも、一定の条件を満たすと、譲渡所得の「3,000万円の特別控除」が適用について詳しくはこちら

不動産売却NAVI

北部エステートが選ばれる5つの理由

不動産相続 ご検討中の方へ

Copyright © hokubu estate Co., Ltd All Rights Reserved.

ページトップへ

メールでのお問い合わせ